公開まで後2ヶ月半に迫り、前売券好評発売中です!
近所のシネコンへ行って見たら、ラッセル・クロウ主演新作『スリーデイズ』チラシが置...
邦題『スリーデイズ』日本公開決定!
ご無沙汰しておりました。 ここのリンク先、いつもお世話になっているラッセル・クロ...
当選しました。
明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 たまに...
『ロビン・フッド』ジャパンプレミアのビデオ映像です。
ラビット様の運営なさっているラッセル・クロウファンサイトに教えていただきました。...
祝!全米公開『The Next Three Days』
アメリカでは11月19日(金)よりラッセル・クロウ主演新作『The Next T...
ラッセル・クロウ舞台挨拶付き『ロビン・フッド』ジャパンプレミア
daifuku様のラッセル・クロウファンサイトで初めてラッセル・クロウ舞台挨拶...
8年ぶりのラッセル・クロウ来日記者会見
ラッセル・クロウは『ミステリー,アラスカ』『3時10分、決断のとき』に続けて3度...
ラッセル・クロウがついに来日されました!
11月24日記者会見、11月25日『ロビン・フッド』ジャパンプレミアの為に8年ぶ...
いよいよ公開まで後1ヶ月!
今年12月10日に封切されるラッセル・クロウ主演『ロビン・フッド』の写真が近所の...
ラッセル・クロウ主演新作『The Next Three Days』予告編です。
まだ『ロビン・フッド』日本公開されていないのに、ラッセル・クロウ主演新作「The...
只今、発売中です。
          &nbs...
特報!
ついに『ロビン・フッド』日本公開は今年12月に決定されました! 前日、『ウルフマ...
祝!ハリウッド殿堂入り
愛するラッセル・クロウはついにハリウッドの星の仲間入りを果たしました。 今度は是...
ついにベールが脱いだ!『ロビン・フッド(仮題)』
これがポスターです! 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願...
ついに日本公開!『3時10分、決断のとき』
昨日、待望の『3時10分、決断のとき』がついに日本公開されてさっそく初回に観てき...
ついに『3時10分、決断のとき』前売券が発売開始です!
上映予定の新宿ピカデリーに貼ってあったポスター 前売券と特典ポストカード 久々...
『ブーリン家の姉妹』
待望の歴史劇新作です。あの有名なヘンリー8世と、未来女王エリザベス1世の生母なる...
『容疑者Xの献身』
日本語音声字幕付きがあると聞いてTOHOシネマズ川崎へ行ってきました。本編見る前...
『宮廷画家ゴヤは見た』
今日、会社帰りに観てきました。これで2回目になります。 オスカー男優となり旬な...
先行上映『ウォンテッド』
日本語音声字幕付き『グーグーだって猫である』を見終わった後、同じシネコンで先行上...
『グーグーだって猫である』
私のもっとも大好きな「花の24年組」の漫画家の一人でもある大島弓子先生の自伝エッ...
『パコと魔法の絵本』
予告編を見て邦画離れで中島監督の独特の映像なので、ちょっと楽しみにしてきました。...
『20世紀少年/第1章』
待望の映画化です!!!今日、日本語音声字幕付き『20世紀少年』を見たくてTOHO...
『月世界の女』
戦後SF映画に強く影響を与えたドイツの巨匠フリッツ・ラング監督の最後の無声映画で...
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
先行上映で観てきました。 大好きなシリーズですが、アニメにはあまり期待してませ...
帰らない日々
会社帰りに映画館へ駆けつけました。 かつて『秘密の絆』で共演したホアキン・フェ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』先行上映
前作『インディ・ジョーンス/最後の聖戦』以来19年ぶりの続編です。近所のシネコン...
『王妃の紋章』
チャン・イーモウ監督の新作中国映画『王妃の紋章』を観てきました。邦題を見て一瞬細...
待望の日本公開~!『アメリカン・ギャングスター』
待ち待った本日は封切日です。 全国ロードショーなので数々の映画館があるけど、迷っ...
『Mr.ビーン/カンヌで大迷惑?!』『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』『シルク』
今日、ラッセル・クロウの巨大なアメリカン・ギャングスターポスターを観たくてユナイ...
待望の『ブレードランナー ファイナル・カット』公開!
夜8時半頃の新宿バルト9の内部(ブレランファンがいっぱい!) 『ブレードランナ...
『アメリカン・ギャングスター』ポスター
先週に続けて他のシネコンでも『アメリカン・ギャングスター』のでっかいポスターがあ...
『アメリカン・ギャングスター』チラシ入手!
行きつけの近所のシネコンにて入手しました。新作チラシがないかなとフッと見ていたら...
『デス・プルーフ in グラインドハウス』
『シン・シティ』以降久々のクエンティン・タランティーノ監督の新作です。映画オタク...
『プロヴァンスの贈りもの』8回目
また新宿ガーデンシネマにて観てきました。さすが観客は少ないけど、普通の映画に比べ...
『プロヴァンスの贈りもの』7回目
2年前『シンデレラマン』をたったの4回だけ観て、自分の中のラッセル・クロウのファ...
『プロヴァンスの贈りもの』6回目
今回はTOHOシネマズ川崎まで足を伸ばして行って来ました。 200人ぐらいの席に...
『ラッシュアワー3』
ジャッキー・チェンが好きだからではなくて、真田広之が久々の本格的なアクションをや...
『シッコ』
『ボウリング・フォー・コロンバイン』と『華氏911』以来3年ぶりのマイケル・ムー...
『Life 天国で君に逢えたら』
若くして世を去ったプロウィンドサーファーの飯島夏樹と妻と家族の物語です。 確かに...
『プロヴァンスの贈りもの』5回目
TOHOシネマズ錦糸町での上映が最後だということで駆けつけました。思ったよりも結...
『プロヴァンスの贈りもの』4回目
また観てきました。やっぱり癒されましたわ。時々マキシマスの表情になるところがあっ...
『夕凪の街 桜の国』
日本語字幕付きで観てきました。かなりマンガ原作に忠実に映画化されています。 特に...
『酔いどれ詩人になるまえに』
マット・ディロンは『クラッシュ』で貫禄のついた警官を怪演してオスカーノミネートさ...
2回目『レミーのおいしいレストラン』
また観てきました。やっぱり最後には泣けましたわ。 とても子供向けとは思えないわ。...
『ブラッド』
遅まきながら、ラッセル・クロウのインタビュー記事とフォトが載せている映画雑誌フリ...
『プロヴァンスの贈りもの』3回目
前身・新宿文化シネマから新宿ガーデンシネマに生まれ変わった! プロヴァンスの贈...
『西遊記』
大人気のテレビドラマ『西遊記』の劇場版です。劇場版だけであってか、本物の中国の遺...
『ブラインドサイト~小さな登山者たち~』
世界初盲人エベレスト登頂成功したエリック氏を招いて、チベットの盲人学校「国境なき...
『天然コケッコー』
日本語字幕付きだと聞いて渋谷シネアミューズ(ラッセル・クロウ&工藤夕貴主演『へヴ...
『オーシャンズ13』
前々作、前作に続いて今回でも超豪華なキャストによるの映画です。 『シー・オブ・ラ...
『トランスフォーマー』
ラッセルクロウファンサイトにて若き日のラッセル似だと話題になってるシャイア・ラブ...
ついに日本劇場公開!『プロヴァンスの贈りもの』
恵比寿ガーデンシネマにて 待ち待った日本公開です。本来なら20世紀FOX配給の...
『リトル・チルドレン』
今年アカデミー賞主演女優賞と助演男優賞ノミネートされた話題作です。 主演には『タ...
『レミーのおいしいレストラン』
これは本当に素晴らしいアニメ映画です!!!ピクサーの作品の中で一番傑作だと思いま...
『ルネッサンス』
版画と思わせるモノクロのフランスのアニメ映画です。近未来サスペンスと言えば、リド...
『プロヴァンスの贈りもの』
東京国際映画祭プレイベントによるの試写会『プロヴァンスの贈りもの』を赤坂区民セン...
『インランド・エンパイア』
私の大好きな監督の一人、鬼才デヴィッド・リンチ監督の『マルホランドドライブ』(2...
『ファウンテン/永遠につづく愛』
昔読んだ少女マンガ『ぼくの地球を守って』とか『海のオーロラ』とか、コッポラ監督の...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
早く見たくて振動つき席のあるユナイテッドシネマとしまえんにてレイトショーで観てき...
『憑神<つきがみ>』
もちろん日本語字幕付きで見てまいりました。 『駅/ステーション』『あ・うん』『鉄...
『私たちの幸せな時間』
タイトルを見ると、韓国らしい甘いラブストーリーかと思ったら、違っていました。 死...
『魔笛』
ケネス・ブラナー監督によるの史上初のオペラ映画が完成されました。 ミュージカル映...
『舞妓Haaaan!!!』
日本語字幕つきで観てきました。初主演なる阿部サダヲの恥ずかしいブリーフ姿を披露す...
『アドレナリン』
以前WOWOWにて放送された『トランスポーター』シリーズを観てジェイソン・スティ...
『それでも生きる子供たちへ』
子供ネタにもろ弱い私には本当に堪らない・・・。テレビバラエティ番組「子供のおつか...
『ボルベール(帰郷)』
私にとっての最高の脚本傑作『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督の新作...
『シュレック3』
前々作からもそうだが、見かけは怪物ながら昔の名画『マーティ』(1955年アカデミ...
『ダイ・ハード4.0』
おそらく私にとっての今年上半期アクション映画ベスト1だと思います。ブルース・ウィ...
『ハリウッドランド』
テレビドラマのアメコミヒーローのスーパーマン俳優の死の謎を追う映画だ。タイトルの...
『ゾディアック』
久々の真打クラスのサスペンス映画だ。『セブン』や『エイリアン3』(ファンには不評...
『アポカリプト』
生きるマヤ文明の本格的な映画ってこの作品が初めてでは・・・と思えるぐらい素晴らし...
『しゃべれども しゃべれども』
もちろん日本語字幕つきで観た。字幕だけを観ても、落語の面白さを理解するのは難しい...
『ボラット』
本当のタイトルは『ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』。...
『あるスキャンダルの覚え書き』
『恋におちたシェイクスピア』のジュディ・・デンチと『エリサベス』のケイト・ブラン...
『プレステージ』
正に映画のそのものがマジックだ!面白い。ネタがあるとわかっていながら、見事にアッ...
『ザ・シューター/極大射程』
かつてリチャード・ドナー監督作品(『スーパーマン』&『リーサル・ウェポン』シリー...
類似商品ご注意!?『300(スリーハンドレッド)』
『300(スリーハンドレッド)』のチラシ こちらが本家の『グラディエーター』 ...
『女帝(エンペラー)』
シェイクスピアの『ハムレット』を古代中国の宮廷に置き換えていて、上手く出来上がっ...
『そのときは彼によろしく』
日本語字幕つきで観てきました。『いま、会いにゆきます』の原作者・市川拓司の小説か...
5月の映画鑑賞 ペコの勝手に採点
利き手である左手が腱鞘炎のためにブログに書かなかったので、映画鑑賞リストアップし...
『バベル』全国ロードショー版
日本語音声セリフも完全に日本語字幕つきで観た。大いに満足したわ。感動も3倍となっ...
『大帝の剣』
日本語字幕付き上映があると聞いて映画館に駆けつけた。好きな阿部寛主演映画だから、...
『ラブソングができるまで』
ラブコメ帝王であるヒュー・グラントとラブコメ女王であるドリュー・バリモアの夢の共...
『ハンニバル・ライジング』
近年人気シリーズの始まり物語がブームになってるようだ。例えば、スター・ウォーズシ...
『ロッキー・ザ・ファイナル』
今度こそ、間違いなく最後か???近年『ガール・ファイト』を始め『ミリオンダラー・...
『バッテリー』
聴覚障害者向けの日本語字幕つきで上映されると聞いて会社の帰りに駆けつけた。 そし...
『ツォツィ』
こんな素晴らしい映画なのに日本公開が遅いなんて腹に立つ!去年アカデミー賞外国映画...
『サンシャイン2057』
これが『サンシャイン2057』撮影に使われた宇宙服だ!(ユナイテッドシネマとし...
『クィーン』
待望の日本公開だ。フランスからの帰国の機内で中国語字幕付き『クィーン』を観たけど...
『さくらん』
シネコンの“ユナイテッドシネマ豊洲”の入ってる建物 さすが女性監督によるの艶や...
『ブラック・ブック』
第二次世界大戦という激動時代の中で生き延びるユダヤ女性の物語。まるで『風と共に去...
『ブラッド・ダイヤモンド』
今年オスカーノミネートされた作品。しかもラッセル・クロウと共演した俳優たちの豪華...
『華麗なる恋の舞台で』
去年アカデミー賞ノミネートされた作品。漫画『ガラスの仮面』プラス名作『イブの総て...
『デジャヴ』
時空マニアでもある私にとってもめちゃくちゃ好みです。時空ムービーの名作と言えば、...
『ナイト・ミュージアム』
歴史博物館とか美術館とか自然史博物館とか観るのが楽しくて好きな私にとっても結構楽...
『ハッピー・フィート』
今まで予告編を見すぎて、ただのミュージカルアニメ映画かと思い込んでしまい、あまり...
『ラストキング・オブ・スコットランド』
まるでコッポラ監督の『地獄の黙示録』のようで素晴らしい映画でした。 特筆すべきな...
『善き人のためのソナタ』
作品を楽しみたくて、あらすじや予告編を観なかったので、なんて素晴らしい映画だろう...
61回目『グラディエーター』
昨夜は最後だということでまた観てきました。やっぱり『グラディエーター』のマキシマ...
60回目『グラディエーター』
新宿バルト9の上映スケジュール表 前月にオープンされたばかりのピカピカの新宿バ...
『2001年宇宙の旅』
深夜上映『2001年宇宙の旅』を観てきました。これで劇場での鑑賞は5回目になりま...
『リトル・ミス・サンシャイン』
アカデミー賞作品賞ノミネートされている『リトル・ミス・サンシャイン』を観てきまし...
『ボビー』
あの懐かしきYAスター(もう死語だが)の顔ぶれがそろっていて、『アウトサイダー』...
『ヘンダーソン夫人の贈り物』
実際にあったロンドンの劇場のオーナーであるヘンダーソン夫人と支配人の友情の物語で...
『NANA2』
聴覚障害者向けの日本語字幕付きで観た。前回と違って既に原作マンガを読んだので、内...
『父親たちの星条旗』
おそらく今年度オスカー賞最有力候補であろう作品である(あくまでも私の独断だが・・...
『シュガー&スパイス/風味絶佳』
邦画『シュガー&スパイス』に聴覚障害者向けの日本語字幕がつくということで初めてT...
『アダム -神の使い 悪魔の子-』
また例の売れっ子の子役スター、キャメロン・ブライト(『記憶の棘』『XーMENファ...
『ザ・センチネル』『ワールド・トレード・センター』
★『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』 陰謀のものがお好きなアメリカらしい作品だ。マ...
『記憶の棘』『カポーテイ』
★『記憶の棘』 原題は“Birth”を直訳すると“誕生”になるはずなのに、『記憶...
『イルマーレ』
『イルマーレ』(アメリカ2006年 原題:THE LAKE HOUSE)を観てき...
『ラフ』
昨日に続けて、聴覚障害者向けの日本語字幕つきで観てきた。『世界の中心で、愛をさけ...
『UDON』
聴覚障害者の為の日本字幕つきで観てきた。香川県の讃岐うどんを巡る物語だ。うちの両...
今更ですが・・・
この前の映画検定の結果はやはり4級と3級だけは合格したが、2級は邦画の問題が苦手...
2回目『ダ・ヴィンチ・コード』『夢駆ける馬 ドリーマー』
★『ダ・ヴィンチ・コード』 2回目の鑑賞となるが、やはり試写会とは一部だけ字幕が...
『ブロークン・フラワーズ』
『ミステリー・トレイン』のジム・ジャームッシュ監督の久々の新作!『ロスト・イン・...
『ピンクパンサー』『ナイロビの蜂』『アンジェラ』
★『ピンクパンサー』(2006年版) 昔のピーター・セラーズの演じた『ピンクの豹...
この本を読んでから・・・
映画『ダ・ヴィンチ・コード』オフィシャルムービーブック(アキヴァ・ゴールズマン...
結果は・・・
私の予想が大抵は大外れでした。あははと笑ってごまかしちゃいます。原題ばかりなので...
第78回アカデミー賞受賞大胆に予想!!
いよいよアメリカの第78回アカデミー賞授賞式が始まりますね。ドキドキですね。 さ...
『ホテル・ルワンダ』
2004年度米国アカデミー賞主演男優賞・助演女優賞・脚本賞ノミネートされた秀作だ...
『ミュンヘン』
1972年のミュンヘンオリンピックでイスラエル人選手11人が殺された事件で報復す...
『単騎、千里を走る。』
去年の東京国際映画祭で生チャン・イーモウ監督の姿を見て、ずっと見たかった映画だ。...
『フライトプラン』
やっぱりジョディ・フォスターはシガニー・ウィーパーと同じく強い母親役によく似合う...
試写会『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』
昨年度アカデミー賞呼び声の高い作品だ。吹き替えなしで自分の声で歌い、見事に演じき...
『レジェンド・オブ・ゾロ』
前作ではほとんど名優アンソニー・ホプキンズの一人舞台だったが、今回はパワーアップ...
『プライドと偏見』
正直に言ってイマイチだった!!!アメリカでは高く評価されてるようだが、前のイギリ...
『博士の愛した数式』
聴覚障害者の為の日本語字幕付きで観て来た。 予告編を観てみると韓国映画『私の頭の...
『THE 有頂天ホテル』
★1月17日(火) 聴覚障害者の為の日本字幕付きで観てきました。今だから白状しま...
『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
★1月18日(水) 原題は『Proof/証明』なのに、邦題が『プルーフ・オブ・マ...
『ロード・オブ・ウォー』
『ロード・オブ・ザ・リング』を捩ったタイトルから見ると、何だかブラックユーモアで...
『あらしのよるに』
知らなかったけど、大変な評判になってる絵本から映画化だそうだ。今回は聴覚障害者の...
『秘密のかけら』
あの『ブリジット・ジョーンズの日記』のコリン・ファースと『ミスティック・リバー』...
『イン・ハー・シューズ』
11月15日(火) ★『イン・ハー・シューズ』 製作総指揮:トニー・スコット(代...
『親切なクムジャさん』『ヴェニスの商人』
11月12日(土) ★『親切なクムジャさん』 常に世界の映画祭にて賞を多く取って...
『ブラザーズ・グリム』
11月10日(木) ★『ブラザーズ・グリム』 私の大好きな監督の一人でもあるテリ...
『力道山』
10月30日(日) 第18回東京国際映画祭 特別招待作品クロージング『力道山』...
『オリバー・ツイスト』
10月29日(土) 第18回東京国際映画祭・特別招待作品『オリバー・ツイスト』...
『NANA』
今日、聴覚障害者用の日本語字幕付き『NANA』を観てきました。 評判通り、2人の...
TOPPAGE  TOP